観光スポット北部

国頭村森林公園

①見どころ
 森林浴や芝生広場でのキャンプ等ができるレクリエーション施設です。特に、遊歩道は、沖縄県内で唯一の森林セラピーロードとして認定を受けています。

②概要
 国頭村森林公園は、沖縄本島最高峰である与那覇岳の裾野に広がる、自然度が高く保持された公園で、やんばるの森の中で、森林浴や芝生広場でのキャンプ等ができるレクリエーション施設となっています。森林公園内にはバンガロー、三角屋根のユニークな形をした樹上ハウス等の簡易宿泊施設もあり、森林をセラピーの拠点としても位置付けられています。約3㎞にも及ぶ遊歩道は、沖縄県内唯一の森林セラピーロードとして認定を受けており、イタジィを代表種に木々に囲まれ、野鳥のさえずりや四季折々の花木を観察し楽しむことができます。また、遊歩道のコース内には、辺土名湖(へんとなこ)に架かる浮桟橋、東シナ海を一望できる展望台、ヒカゲヘゴの群生もあり、やんばるの森特有の雰囲気を感じることができます。施設内には、やんばる森のおもちゃ美術館が整備され、木のおもちゃで遊べる空間として、特に小さい子供のいる家族に人気がある施設となっています。

③ヒストリー
 国頭村森林公園は、国頭村が1984年に整備した、沖縄県内で唯一森林セラピーができる場所となっています。
 なお、国頭村の「命薬の森」は、2007年3月に「森林セラピー基地」に認定されています。

④ワンポイントアドバイス
 雨天時には、やんばる森のおもちゃ美術館で子供たちを遊ばせることもできます。
 指定管理者は、国頭存森林組合です。

 https://www.kunigami-forest-park.org/

スポット情報

住所

Map Marker 〒905-1411 国頭村辺土名1094

アクセスマップ