観光スポット北部

奥ヤンバルの里

①見どころ
 「奥ヤンバルの里」は、沖縄本島最北端の国頭村の奥集落にある、やんばるの自然に包み込まれた大人気の宿泊施設です。施設の中央を流れる奥川を挟んだ対岸には、沖縄の赤瓦を使った宿泊施設が並び、沖縄らしさを醸し出しています。

②概要
 沖縄本島最北端、国頭村の奥集落は、手付かずの自然が残る沖縄本島の秘境です。奥集落の家屋は、今もその9割が昔ながらの木造瓦屋根で出来ています。コンクリート住宅が当たり前となった現在の沖縄において、奥では、貴重な景観に出会うことができます。その中にある宿泊施設が「奥ヤンバルの里」であり、周囲との調和に配慮して赤瓦(あかがわら)の沖縄民家風コテージとなっています。目の前には清流で有名な「奥川」が流れていて、バーベキューも可能で、沖縄の生活を体験しながら、自然を満喫することができます。全9ホールのパークゴルフ場もあります。また、「奥交流館」や奥区の歴史・文化に触れることができる民具資料館が併設されています。交流館内にある「やんばる食堂」は、宿泊者以外の者も利用が可能で、ドライブの途中に立ち寄り、やんばるの自然を眺めながらのんびりと食事を楽しむことができます。

③ヒストリー
 「奥ヤンバルの里」は、国頭村により、2001年、過疎地域滞在施設整備モデル事業としてやんばるの緑あふれる大自然に囲まれながら自由スタイルで滞在していただくことを目的に整備されました(現在の指定管理者はやんばるツアーズ)。

④ワンポイントアドバイス
 3人から8人で利用できるコテージは、1棟1万円から2万5千円で利用できます。1週間以上のご利用は、お得な長期滞在プランがあります。
 Wi-Fiが繋がるので、ワーケーション施設としての利用も可能です。
 海までは車で約5分、徒歩15分程度であり、ビーチレジャーやフィッシングを楽しむことができます。

 https://okuyanbarunosato.net/

スポット情報

住所

Map Marker 〒905-1501 国頭村奥1280−1

アクセスマップ