名勝本島周辺離島

チヂン岳

①見どころ
 伊是名島では大野山に次ぐ2番目の標高を誇っており、頂上からは、伊是名島のほぼ全体を見渡すことができます。

②概要
 チヂン岳の標高は119.6mで、標高119.9mの大野山に次ぐ高さを誇っています。山頂には一等三角点「伊是名島」が造標されています。大野山と比較すると、チヂン岳は、伊是名山森林公園として、山頂までのハイキングコースが整備されており、大野山よりもはるかに登りやすくなっています。山頂からは、伊是名島の全貌をほぼ眺めることができ、眼下には、伊是名城跡、陸ギタラと海ギタラ、その向こうにコバルトブルーの海が一面に広がっており、その絶景は、圧巻の素晴らしさを誇っています。

③ヒストリー   
 チヂン岳は、古くから村民に親しまれている山です。チヂン岳は、カタカナで書き記すのが一般的ですが、漢字で書き記すと地神岳となります。チヂン岳の南斜面、伊江島が見えるところに3坪ほどの畳岩がありますが、そこは、組踊にもなった「仲村渠真嘉戸(ナカンカリマカト)」が、毎日愛しき恋人「伊平屋の松金(イヒャヌマチガニ)」のために布を織った場所、美織所(ちゅらういんじょ)となっています。

④ワンポイントアドバイス
 森林公園内に小休憩ができる東屋も完備されています。森林公園の琉球松群落は見ごたえ十分です。
 森林公園内に駐車場が有ります。

スポット情報

住所

Map Marker 〒905-0604 伊是名村伊是名

アクセスマップ