名勝北部

潟原(かたばる)の干潟

①見どころ
 沖縄本島北部で最大規模を誇る干潟で、条件が揃えば、ボリビアのウユニ塩湖のように、水面が鏡のように反射して、美しい風景が見られることでも有名です。

②概要 
 潟原の干潟とは、干潟に由来した地名で、イノーに砂や泥がたまってできた干潟のことです。宜野座村の古知屋潟原は古くからあった干潟で、本土復帰後に急速に拡大しました。干潮時には約2㎞にわたって干潟が現れますが、サンゴ礁と海岸線のコントラストがとても美しいことでも知られています。また、ミナミコメツキガニやシオマネキ、それを食べにくる多様な野鳥など、生物にとっても非常に重要な役割を持つ干潟であり、野鳥の鳴き声や生物たちの命の育みを観察できるのも魅力です。沖縄本島中南部、石垣島、竹富島など、これまで各所にあった干潟が埋め立てによって消滅しつつあり、その意味でも潟原の干潟は貴重な場所となっています。

③ヒストリー
 潟原の干潟は、乃木坂46の「裸足でSummer」のパブリックビューイングのロケ地として使われました。

④ワンポイントアドバイス
 潟原の干潟は、西銘橋からの眺めが一番いいといわれています。
 鏡面に反射する美しい風景を見るためには、朝焼け、無風、干潮の3条件が揃うことが必要であるとされています。

スポット情報

住所

Map Marker 〒904-1301 宜野座村松田

アクセスマップ